一般の方はどれぐらいで外壁塗装したらいいのか見分けがつきにくいと思います。
そこで、わかりやすくチェック項目を書いてみたので、お住まいの状態と照らし合わせてみてください。

  • 10年以上屋根や外壁を塗り替えていない。
  • 壁面を触ると、手に白い粉が付く。
  • 変色している。
  • ヒビが割れていたり、塗装が剥がれている。
  • 外壁や屋根にカビや藻が発生している。
  • 艶がまったくない。
  • 外壁の一部が腐食していたり、欠けている。
  • 目地のシーリング材にひびわれや切れがある。

4個以上あれば業者に見ていただくことをお勧めします。